toggle
2016-05-10

直前にならないと出来ないことがある

本番までのカウントダウンが始まっています。
私は楽観的なほうですが仕事や練習をしているか、お酒でも飲んでいる時間以外は、本番のことを考えて落ち着かない毎日です。

あらゆる想定をしておくべき、ということで悪い事態も考えます。そうならないように事前の準備をどうするか、なってしまったらどうするか。

こういうことも含めてもうすぐ終わってしまう、貴重な期間。
ご来場予定して下さっている皆様には感謝、感謝ですが知り合いの方々におきましては、お顔が次々と浮かぶ中、練習しております。

先日、松山さんとの最終の通しリハだったのですが、ちょっとした準備を怠って臨んだところ、ひどい演奏になってしまったと落胆したのです。でも、翌日録音を聴いてみるとずっと課題だった事は意外にできて来ており、そのおかげか私が失敗だと思っていた点は、それほど気にならないのがわかって、少し安心しました。

ところで、2か月前に今の状態に持って来ていればもっといい演奏ができたかと言うと、それもギモンです。やっぱり直前にならないと、差し迫らないと、お尻に火がつかないと出来ないこと、はあるような気がします。

 

私が練習していると、例によって飼い猫のルイが引き戸を開けて邪魔しにやって来ます。

今回はおそらく時間的に、お腹空いたよ〜 ご飯まだ?の主張。
ピチカート奏法をしようとするその時、右腕に前脚を乗っけられ演奏が中断(笑)。

ご飯まだだよ、寝んねしてなさい。と言うとそのうち諦めて…

にゃ?と鳴きながらこちらを向いた瞬間のワンショット。

にゃ?と鳴きながらこちらを向いた瞬間のワンショット。


タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA