toggle
2016-06-18

リサイタル反省会と、カツカレー

18日(土)午前、神保町にてMM企画のリサイタル反省会が行われました。

朝から気温上昇、私のカーボン製の軽量ギターケースでも、背負って歩いていると暑さで息切れがしてきます。
といいますのも昨日までの2日間、風邪で動く気にならず、夫が仕事絡みの宴会続きなのをいいことにほとんど食事を摂っていなかったというのも大きいです。リサイタルの翌日体重が2㎏近く減っていたのですが、今朝はそれより更に1㎏減でした。滅多に飲まない薬が効いたのか、今朝は頭痛とだるさもなくなって、回復感。

というわけで、お昼、すんなり入ることができた「ポンチ軒」で、ガッツリとカツカレーをいただいてきました。こんな午前中から暑い日には、評判のお店といえど、揚げ物を食べたい人は減るのでしょうか。
(注: トンカツ屋さんでの反省会ではありません)

神田・小川町のトンカツ屋、ポンチ軒のカツカレー

神田・小川町のトンカツ屋、ポンチ軒のカツカレー

皆様もこれからの季節、風邪とはいかないまでも、睡眠不足など暑さの敵にはお気を付け下さい。

さて、お話の順が前後しましたが、冒頭書いた通り、午前中はリサイタルの反省会でした。
1年前、会場決定後の打合せではチケット販売目標や販促方法などを話し合ったと思います。
「どうせやるなら多くの人に聴いてもらわなければ。」という点で皆の意見が一致、200枚という数字に目標は設定されました。
実行委員長が最後につぶやいた「しかし、200というのは至難の業に近いですわ」の言葉に、私にとっても、このリサイタルの重みを常に感じ続ける1年が始まった時でした。

MM企画の皆さんは、それぞれが一ギター愛好家にすぎず、それまでの社会人経験を活かしながら運営して下さっていたわけですが、時に厳しく、責任感と、使命感を持って取り組まれてきたことを今日あらためて実感いたしました。だからこそ成し得た目標達成なのだと。

最後にびっくりだったのが、分厚い報告書(経理関係)をいただいたことです。プロの仕事だなぁー!と感心したそれは、もと銀行員のメンバーさんのおかげ。ありがとうございます。
MM企画のリサイタルは、違う畑出身の皆さんが得意分野を活かしたコラボでもあります。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA