toggle
2017-08-21

蝉と猫

蝉の大合唱に練習中のギターの音はかき消されんばかりのこの頃。
我が家の猫ルイは、ハンターです。

先日、猫にも人気のテレビ番組、岩合さんの「世界ネコ歩き」を観ていたら、長毛種の“ノルウェージャンフォレストキャット”が登場していましたが、私はルイにはノルウェージャンの血が混ざっているのではないかとずっと思っているのです。大柄な体躯。丸くない顔、そしてハンターらしい目つき。
ルイは短毛でありこそすれ、ゴージャスな白いブラウスをまとったような、胸から腹にかけてのツノが立ったホイップクリームのようなふさふさの毛。

そんなルイのハンターぶりです↓(45秒)

捕まえた蝉を、家の中に入れてほしくないので扉を開けてやらずにいたら、窓の方へ回り込めばしぶしぶ開けてくれることを知っているルイ。
この後、私が蝉を外に逃してやりましたが・・・。3日後に4才の誕生日を迎えるルイ、賢くなったものです。

こちら↓ は、1才になったばかりのルイ、カマキリとの対面です。カマキリも負けてはいません。
お時間ありましたらどうぞ。(2分)

 


タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA