toggle
2017-11-02

また宮古でダイビング ~ 沖縄行の便が欠航になったら

2週連続の、台風。那覇で乗り継ぎ、宮古島まで飛ぶ予定だったものの、那覇でガチに台風22号と遭遇することがわかり、出発前日には28日の那覇発着便の欠航が決まりました。
沖縄には十数回行ってる私ですが、台風で行きの便が欠航になったのは初めて。どうしよう?

IMG_0281

夫は全行程キャンセルしようと言うのですが、帰りの〈那覇-羽田〉便を私はマイルで無料航空券に換えていたので、そのキャンセル・変更手数料5400円が発生するのは嫌だなーと。それに、宮古島は暴風圏から外れているから翌日の早朝便で行けばもしかしたら2本目から潜れるよ、と夫をムリクリ説得。。

すかさず翌日の便を、航空会社のウェブサイトでチェックすると那覇行きはすでに全便満席。
早朝の羽田-宮古行き直行便なら数席、残っていたのですぐに普通運賃(2人分で12万円くらい)で予約(決済はせず)。

これが本当に無料で欠航便の代替になるのか確認するため電話をかけるも一向に繋がらず。それで、羽田空港までチャリで(クロスバイクで)サイクリングがてら行ってきましたわ。
ところが空港カウンターで、「欠航になった便のeチケットと、予約した便の控えを持って、予約された便の日にチェックインしてください。追加料金なしで大丈夫ですから。」とあっさり。

空港まで行く必要なかった?!でもそんなこと知らないし、ネット情報にもないし、電話は繋がらないし、仕方ないですねー。
今後は、悪天候のため欠航を知らせるメールが来たら、もたもたしてないで満席になる前に代替便を押さえることがポイント、と学びました。

当日は問題なくチェックイン。ダイビングは波が高くて微妙、とのショップからの連絡により、やることがない時に練習できるよう、ギター持参で飛び立ちました。

< つづく >


関連記事

コメント2件

  • みおう より:

    人生は無駄手間が多いよね。でも、確認する一手間を惜しんで後悔するよりは余程良い。

    もしもの時を考えてギターを持参するのも、笑っちゃたが、私でもやる。

    • masuminn より:

      うん。繋がらない電話を延々かけ続ける方がもっと無駄手間だったと思う。羽田はうちから近いし、一つ学んだからいいの。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA