toggle
2018-03-27

宵の口の桜

先週雪が降ったのが嘘のように気持ちのいい気候が続いていて私は半袖で過ごしています。

今日は頼まれているウェブサイト作りの仕事、トラブルもクリア… ひと段落してスッキリ気分でオフィスビルを出ると・・・

夕闇に包まれ始めた桜がとても綺麗だったので、パチリ。

IMG_2883

大森駅北口から線路沿いに延びる桜並木です。

IMG_2881

このあと筋トレして軽くプールで泳いで、中華屋さんでご飯食べて、帰り。夫と。

あ、今日ギター弾いてない・・

 

下の写真は、東京で満開の知らせのあった先週土曜の朝の日比谷公園です。
またもやクロスバイクで神保町へレッスンに向かう途中に寄り道。

土曜日の朝、日比谷公園の桜

昨年クロスバイクで遠出した時に見たような、ひなびた田舎の桜の風景が私は好きなんですが、今年は街の桜だけ見て終わりそうです。

 


関連記事

コメント4件

  • みおう より:

    あっ、何気に桜と仲直りはしているんだね。私のニンニクと一緒か、好んでは食べないが風味は好きなので、出されれば(避けて料理は)食べる。(ツッコミ待ってます)。
    パリの大気汚染が深刻な問題になっているが、東京はそうでもないよなあといつも思う。

    • masuminn より:

      うん、した。いつの間にか。好んでは取り上げないが綺麗だとは思うので季節になれば写真に撮る。というより季節の変化(冷→温)が嬉しいな。
      ニンニクみじん切りで入ってたらどうするん?(っていうツッコミでいい?)
      パリって大気汚染深刻だったの?(中国ならわかるが。)東京は自転車で走っていても全然気にならないよ。

  • みおう より:

    「桜とニンニクを同じにすな!」を待っていたのだが、そうくるなら、「じゃあ、桜がみじん切りで降ってきたらどうするの」と返すかな。
    真面目な話、みじん切りで入っていたら、箸でなるべく皿の隅に除けて。。。ゴニョゴニョ。魚の骨扱い。

    パリでは、CE基準を満たしていないとして、(大気汚染の被害者による)国を相手取った訴訟とか、CEから最後通牒が出されたりとか、大変らしいよ。田舎街住まいがよく思えてくる。まあ、山に囲まれたグルノーブルとかはもっとひどいが。

    • masuminn より:

      桜とニンニクを一緒にするな、とは全然思い付かなかった。桜はみじん切りはないけど花びらが舞ってくる、あれは好き。散ると、ぐんぐん気温が上がりあっという間に葉が生い茂って、そうなると子供の頃は毛虫が落ちてきたり道で潰れていたり、恐怖だった。
      ふーん、先進国が、パリがどうしていつからそうなんだろう。PM2.5大気濃度ランキングを見ると上位はインド、中国ほか、でフランスは日本よりも下だけど、都市として局地的にひどいのかな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA