toggle
2018-05-12

ダイビング帰り。

昨日宮古島から帰ってきました。もちろんダイビングでした。いや〜海、キレイでした‼︎

4回目の宮古島でしたが、同じポイントも季節や天候や海況で印象が全然違う、ということプラス、
自分のダイビングスキルが上がっていくことで、前回来たときよりも見え方が変わるということを知りました。

現在通算79本のまだまだ初心者ですが、スキルを上げて潜ってみたい海もある。
見た事のない世界を観たい、という思いはギターも一緒かも。。

海中写真を載せたいところですが、自分のカメラは昨年水没させて以来買ってませんので、送ってもらうことができた時にします。

で旅の最後から。
毎度空港で沖縄そばの食べおさめ。(ダイビングやってると街のそば屋に行く暇がない)

IMG_3179

IMG_3182

機内にカップ泡盛を持ち込み眼下に島を眺めながらおさらば。

沖縄本島の真栄田岬付近

沖縄本島の真栄田岬付近

奄美大島と喜界島

奄美大島と喜界島

富士山と手前に伊豆半島

富士山と手前に伊豆半島

羽田に近づいてきました。
次の潜水は夏、ここに行く予定 ↓
この地形でここがどこか分かる方は、きっとこの県の方ですね。

IMG_3194

千葉県 館山沖。 世界的にも珍しいサメの餌付けポイントがある

私は沖縄でしか潜った事のない贅沢ダイバーですが千葉県出身です。
子どもの頃は岩井、九十九里、御宿の海でよく泳ぎました。千葉県人としてやっと地元回帰できるか。。

そして・・・帰宅すると5日ぶりのルイが膝に来て、喉をごろごろ鳴らしながら。

IMG_3196

逢いたかったね~~ギュゥゥ

 


関連記事

コメント4件

  • みおう より:

    見た途端にお腹が空いてしまった(朝食中ですが)。
    ふうむダイビングは奥が深いんだな、なんて、これじゃ駄洒落ではないか。
    私の中では、潜って海の美しさを楽しむものとの認識しかないが、技術と共に何が変わるのかな。見る範囲?スピード?車の運転と一緒で、運転に気が取られない分、余裕は出ると思うが。
    地元だと、日帰り(はありえない?)?ルイ君がほっとしそうだが。ルイ君も潜れたらいいのにね。魚だらけで、目がまん丸になりそうだ。

    • masuminn より:

      朝食中だけど沖縄そば見たらお腹が空いた?オモシロイね。ダジャレはどこだろう?
      海の美しさは初心者のうちからも楽しめるけど、余裕がない人もいて、たしかに運転に似ているかも。
      中性浮力といって浮きも沈みもしない状態を呼吸で調整するんだけど、これができてくると潜水状態そのものが楽しくなる。自分の動きたいように自在に身体を操れるので、
      見える景色も広くなるし、かわいい魚たちにも目が行くようになり、海の中での発見が多くなる。
      初心者のうちはどうしても手足がバタバタしてしまったり、浮き沈みに翻弄されたりして思うように動けないばかりか、タンクの空気も無駄に使ってすぐなくなってしまう。
      うちのだんなはそれでいつも、皆よりいち早く先に引き上げられていく。
      ベテランのガイドさんなんかは、タンク1本で2時間持つと聞いた。funダイバーはせいぜいその半分くらいか。
      千葉や伊豆なら日帰りも可能だよ。疲れそうだけど・・
      猫が潜水なんて漫画みたいな場面を想像してしまったよ。

  • みおう より:

    駄洒落は「奥が深い」ところです。

    中性浮力だって!宇宙遊泳もこんな感じかなあ。

    • masuminn より:

      宇宙遊泳は・・・どうやって動きを取るんだろうねぇ。想像がつかないけど、たとえ生きているうちに出かけられるようになったとしても宇宙(への旅行)にはまったく興味がない。
      酒も飲めない場所での非日常なんて楽しくないということ。浮遊感覚の楽しみも、海で充分だし。だいいち、筋肉が退化してしまうのは困るではないか。
      宇宙の神秘には興味あるけどね~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA