toggle
2018-08-16

日暮里公演終了

コンサート当日朝、窓を開けると快晴の空が目に飛び込んできました。

快晴の朝   8/14プログラム表紙

8/14 プログラム

↑ 当日のプログラム

↓ リハーサルでのワンショット、おどけたポーズの山田大輔さん。なんだか、マネの「笛を吹く少年」を連想します…

DA3D8122-8061-41CC-9B3B-4956A5DAA8C6

6人のソロ演奏写真は未入手のため、とりあえず無しでご容赦を。

↓ 佐藤・山田デュオ本番。

IMG_3839

6曲のうち山田さんによるデュオアレンジが4曲。楽しく弾かせていただけました!
全てとはいきませんが、後日動画を一部公開できたらと思っています。

フィナーレは6人全員による「チロルのポルカ」。なんとクラシックギターには珍しい、立奏です。これも山田さんの発案とアレンジ。
サプライズになるよう計画を練っていたもののシナリオ通りには運ばず。でも「びっくり」「楽しかった」というお声も聞けてホッとしました。

IMG_3849 IMG_3847

IMG_3848 IMG_3845

なお、こちら↓ は、サプライズ大好きで演奏より緊張するという、ヤマダ監督によるそのフィナーレのシナリオ。

進行by白澤

ベトナムチームとのリハーサルをスムーズに運ぶためヤマダ監督みずから作成。

 

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました!

IMG_3840 IMG_3829

学生時代の友人たち!友達が来てくれるって、長く演奏やってると少なくなってくるものですが。

またこの場を借りて、日越の架け橋として長年、ギターを通して友好に貢献されている主催の渡邊さんのご尽力に敬意を表します。
また3公演開催を成功に導いてくださった、普段は同じようにギターを弾かれている皆さまの、スタッフとしてのご助力に感謝申し上げます。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA