toggle
2018-12-18

映画を観に

話題沸騰中の ボヘミアン ラプソディー をようやく観てきました。

ファンタジーやハリウッド映画好きの夫が珍しく観たいというものだから、もちろん観たいよ〜、と私。

クイーンを初めて聴いたのは22才のとき、フレディマーキュリーが亡くなってそんなに経っていない頃ですが当時はそんなことも知らず、バイト先のレストランで片付け中誰かが皆のテンションを上げようと音楽をかけた中に「ボヘミアンラプソディー」があって衝撃を受け、その後クイーンのCDを何枚か買いました。

多分、初めて聴くのが他の曲だったらそこまでしなかったかもしれませんが、ボヘミアンラプソディーのロックとクラシックの融合そしてあの歌声・・・衝動的に買い走っていました。

リアルタイムでコンサートにも行ってみたかった・・そう思うロックバンド、ロックミュージシャンは後にも先にもクイーンだけです。

映画はもう一回観てもいいな。その「リアルタイムで」がちょっと体感できた感じ。

あ、さりげなく出てくる飼い猫たちもとても良かったですね。

凡人は天才の才能が羨ましいけれど、天才にしてみたらその苦悩は凡人よりも一層大きい分、人生は大変そうにも見える。

 


関連記事

コメント3件

  • Miou Kitamura より:

    映画が特に好きでない私でも見たくなる。検討中。かお

    • masuminn より:

      役者たちが外見だけでなく練習も何年も重ねて似せてるのがすごいと思う。お勧め。

  • Miou Kitamura より:

    かおは間違え。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA