toggle
2019-02-26

ソ(G)の気分

楽譜の最初に
⑤=G
⑥=D
と指定がある曲を集めてみました。5弦をラ→ソへ、6弦をミ→レへと1音ずつ下げる、変則チューニングの曲です。

「森に夢見る」もこの調弦で、練習していると(→トレモロとわたし)通常チューニングに戻すのが面倒になるんですね。で、調弦なしで弾き続けられる曲あったよな、と掘り起こしてみました。

 

IMG_5397

アルベニス     セビーリャ

こちら、初めてトライした頃の日付が2008年2月と記してある。
苦い思い出とともに、封印していた曲のひとつ。

 

あと、ページをめくったらまだ弾いたことなかったけれど、これも。コガネムシィはぁ金持ちだ~~ を彷彿とさせるメロディーで有名なこちらは、ト短調。

IMG_5399

セビーリャと同じスペイン組曲の内の一つ、カタルーニャ

 

バロック曲集にあったのは、

IMG_5271

スカルラッティ   ソナタ K.391

これも好きな曲・・ですが、

3つしか挙げられない!もともと少ないがもっと何かあったはず…

⑤⑥変則チューニングのト調だけで構成した”ソ”のプログラムとかどうだろう。緩めたり戻したりすることによる調弦の狂いと、調弦にかかる時間を気にしなくていいので楽です。響きが似ていて飽きるだろうか。

 

何ごとにも追われていない開放感と、手当たり次第にギター曲を弾き、純粋に楽しいと思えるこの感覚、いつ以来だろう。

今年はこうしてレパートリーを見直しつつ充実させ、人の演奏を聞いたりしてエネルギー蓄積しようと思っています。ということで、今年は充電期間がいい。コンサートはやらないかも。

 

春の黄色フォトシリーズその1::::::::::::::::::::::::

IMG_5388

早春にいつもここで咲く花

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください