toggle
2019-04-01

花咲く大倉山にて

きのう日曜日、大倉山で恒例の LECGC主催のギターコンサートを聴いてきました。

IMG_5534

私も何度も訪れている大倉山記念館(夫と初めて出会ったのもここ)ですが、こんなお花の季節は初めて。

IMG_5536

IMG_5535

今回のコンサートは第1部が夫で、プロの第2部は宮下祥子さん。

IMG_5533

宮下さんのコンサートにはこれまでも何度か足を運んでいますが、このたび打ち上げで初めてお話しさせていただきました。

IMG_5537

一緒に写って恐縮です、テヘ。

かつてスペインの難しい国際コンクールで2位入賞され、世界各地で演奏されているギタリストで、私には高嶺の花といった存在。が、北大出で理系(化学専攻)だそうでますますびっくり。ギター取り上げてもその道で生きて行けそうです。なんとなく白衣も似合いそうだし…⁈

また、ギターファンの間でよく比べられる往年の2大ギタリスト、ジョン ウィリアムスとジュリアン ブリームの話で、私の捉え方と似てるかもと感じたり、宮下さんのお話、色々楽しく、願わくばまたいつかどこかで話の続きをしたいものです。

:::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::

4月1日。将来読み返す時、今日はこんな日だったと思い返したいので。。

IMG_5544

 

ボクにはカンケーにゃいけどね

ボクにはカンケーにゃいけどね

猫が平和に暮らせる世の中であり続けてほしいものです。

 


関連記事

コメント2件

  • Miou Kitamura より:

    北大理系?甥の先輩ですな。姉が聞いたら、「まあーフルートを長くやっている息子に、爪の垢でも煎じて」と言いそうな。
    猫はどんな時代でも、平和に暮らすと思うよ。

    ところで、将来の夫様に初めて会った時の感想は?

    • masuminn より:

      あ、前に聞いたね、フルートの甥っ子さん。北大理系だったか。それだけで立派だと思うよ。

      ほらでも、戦闘地域では平和な猫は爆撃音なんて耐えられないだろうし、人間でもやっとこさ生きられるかどうかという所ではとても暮らしていけないだろうから。

      感想?ふふふ。「ゴルフ焼けなのか酒やけなのかわからないが、なんか不健康そう。」でした。
      (ただの地黒というか、銀髪が余計に顔の黒さを引き立てていたのだと思う。)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください