toggle
2019-04-09

桜と私

IMG_5579

不動前、かむろ坂の桜並木。

郊外・田舎好みだった私がたまたまこの坂沿いに2003~05年頃まで住み、とても気に入ったのでその後、目黒川沿いの小さな中古物件を私の経済力ギリギリで買い、2010年まで暮らした思い入れのある地域です。
例のマイお気に入りピッツァ屋さん Vento e Mare(住んでいた当時はまだ、なかった)にほど近く、また先日行ったついでに桜並木を見てきました。

こちら↓は、 都心からは離れた今の棲家(の近所)。いまは、ここでの暮らしを大変気に入っています。もういまさら、外国暮らししたいなんて、言いませんー。

IMG_5581

IMG_5584

人混みに出かけたくない私はもっぱら桜は通り見&遠見で満足。

IMG_5550

ルイと遠目にお花見。

 


関連記事

コメント2件

  • Miou Kitamura より:

    娘の通う小学校は、内側は殆ど人目にさらされていないのだが、朝に送っていくと、その時だけ開いている狭い入り口から校庭が垣間見られる。見事な桜が群れているのだよ。
    ちなみに今週末は、森(というのか山というのか)に、いつものように歩きに行きました。ヨーロッパの童話の挿絵そのものの、なだらかに起伏する牧場、草原、ところどころに花盛りの木がぽつんぽつん。人家というと、集合住宅がなく庭が広いから、百花繚乱の中、鶏がのんびりと散歩していたり猫が昼寝をしていたり。ここを見て、挿絵を描いたのかなどと思わず想像してしまう。春の風景とはそれこそ絶景だね。

    • masuminn より:

      わーいいねー、行きたいな~その挿絵の世界に。のどかだけなら良いのだけど、南仏で大きなお屋敷の前を通る時、番犬2匹に吠えまくられ、とても恐怖だったのを思い出した。夫と二人、文字通り平身低頭ですみません、すみませんと言いながら通り過ぎたよ。そこを通らないとホテルに戻れないのだけど、町でもないから普通は歩く旅行客自体いないのだろう。その点、猫はいいよね。威嚇といってもせいぜいシャーシャー言うだけ(通るだけなら何も言わない)だし、野良猫だって野犬のように人を襲ったりはしないし。・・話が飛びました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA