toggle
2019-06-09

発表会@すみだトリフォニー

素晴らしすぎるホールでの発表会。私には想い出のホールです。

E272D6FF-8FBD-461B-A1DD-8F8BBF8B0FC6

客席も立派!

皆さん、弾いてみて今までのどの会場よりも音が良かったと大絶賛。抽選で当たるのも大変だし、コンサートでもない限りなかなか誰もが弾くことはできないホールなので、貴重な体験です。

 

0D5098DB-B63E-442B-AD0C-38787D3A4503

今回も好評だったMさん

私の生徒たちも随分成長してきました。

 

1719EC5C-70D7-4505-B38A-C6A9245A5789

私は入り口の受付にいて、自分の生徒以外はほとんど聴けませんでしたけれども。。

ギターにもさわれないので脳内イメトレしながら受付に座っていました。

いつもより早起きして会場入りし、夕方頃、初めて音を出すのがもうステージ上という、講師演奏の辛さ。

でもまあそれはもう慣れたしいいんです。日ごろから想定してやっているので。

ただ最近の私のメンタル面での悪い癖が演奏中に今日もまた出てしまい、落ち込みー。

 

そんな中、打ち上げではいつも近くになるのを避けている、スゴ腕生徒組のメンズと隣り合わせたのでお話を。。

発表会のトリを競い合い(?)、コンクールでもバリバリ活躍している彼ら。職業は別に持っているのにね。そんなところが私のコンプレックスを刺激するのでいつも遠巻きにしているのであるが。貴方達の先生はどんな指導をしているの?とか、コンクールのことなどこの時ばかりはと…。

 

帰宅したら、夫が私の演奏を撮ってくれていました。客観的に聴き、良いところはいい、悪かったところもはっきりしたので、また次へ、という気持ちになれました。

まあいろいろあっても、講師で良かったと思えるこの頃です。

次回第41回の発表会は、11/30(土)於:ティアラこうとう です。

 


関連記事

コメント2件

  • Miou Kitamura より:

    お疲れ様です。って、もう二週間前の話ですが。
    こういう機会では、絶対学ぶことがあるのだよね。落ち込むのも、さらに高く浮上するきっかけになる。
    フランスは今夜は音楽祭といって、人の住むところあちこちで音楽が奏でられます(不協和音になる場所も多々)。私は恐らく(畳の上にいるので)いきませんが、雰囲気は好き。

    • masuminn より:

      へえーー、人の住むところ、ってあちこちの家で音楽を奏でるのが(それが外へ響いても)解禁になるってことかな?
      面白いね~。文化の違いを感じるね。日本とは。
      私もそこに居たら、たとえ不協和音でも雰囲気を楽しめるだろうなあ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA