toggle
2019-09-14

健康問題

なんか、ぜんぜんギターと関係ない話ばかりしか書いてなく、すみません。

スポーツクラブの更衣室では、高齢女性のお仲間どうしのお喋りとして健康ネタがよく聞こえてきます。まあスポーツクラブに通うくらいだから、皆さん基本元気な高齢女性たちなのですけど。

私も今までほぼ病気もせずに来てるのですが、本来が病院嫌いでここ2〜3年は検診をさぼっているので、せめて家にある血圧計で今年くらいから血圧を測り始めたら・・・なんだか高止まり。

濃い味好きでもない、オニスラ毎日食べてる、運動してる、肥満じゃない、睡眠ばっちり、タバコ吸わない、のになぜ〜〜??

いつまでたってもいつ測っても、高いまま。レッスンや飲み屋さんで健康ネタのお喋りの時、私の値を言うと皆一様に驚く。(その齢で、女性なのに?と)そして、それ絶対病院行った方がいいよ、と立て続けに言われるものだから私も、もし仮に海に潜っている間に血管が・・・と想像してしまったら、翌朝には近所のクリニックの門を叩いていました。

ちなみに、クリニックで測った血圧の上は202!自分でもびっくり。(家ではさすがに200超えはない)

私と同年代か、ちょっと若いと思われる超サバサバ系の女医院長先生(直感ではいい所探し当てた、と思う)、自覚症状皆無で問診では高血圧に当てはまらない私に「うーん、困ったねぇ!」。とりあえず採血、採尿に胸部レントゲンを撮り結果待ちとなりました。

そして降圧剤を処方されたのですが、たった一粒で、寝る前の血圧測定値が正常値まで下がってるのを見てまたびっくり!!

この効き目がまた怖いんですけど。。。

翌日。朝は高めだったけど食後に薬を飲む。午前の仕事を終えて昼食後、ジムに行って運動前に測ったら、ななんと最低値、下の値は高いときの半分にまで下がっている!

そして夕方。またまたいつもの高い値。

うーん、この変化の意味わからない。それに乱高下じたいマズイんではないか?

原因がハッキリして、薬を飲むことがちゃんと意味あることだと早く判りたいものですねー。

猫のルイはようやく尿トラブルからの値が正常値になり薬と通院から解放され、以前の生活が戻ってきています。こんどは私の番、かー。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください