toggle
2019-09-25

秋の自転車さんぽ

日本の四季の変化は素晴らしい、と生きるほどに思います。

夏は好き、だけどあまりな暑さが続くとさすがに厳しい。

このやっと来たような秋の気配のまた、ありがたいこと〜。

そこでにわかに計画した自転車散歩ですが、過ぎ去った台風17号の影響で蒸し暑さと日照りがぶり返しの3連休最終日、

夫の古巣である工務店の完成見学会に、久しぶりにおじゃま虫させていただきました。

5F976D67-6743-42C0-98FE-250022EC9CE1

こちら

昔から住宅街を散策するのは好きです。なので、こういう機会は久しぶりに楽しい。

お家の中も、これからここに住む家族の風景を想像することができました。(ああ、いいねぇ〜〜!。)

ここから決して近くない(サイクリング目的だったので。強引に移動)私の大好きなピッツェリア、ヴェント エ マーレでお昼。

07A77028-370A-4E8E-8D2A-91F49DA85E54 50FF0ADC-B3D3-4746-9DE7-831FDF6B0192

暑くて暑くて、帰りの道程をいつもよりずっと長く感じたくらいでしたが、ピザはいつ行っても最高。こういうたべものがいちばんしあわせ。

 


関連記事

コメント2件

  • Miou Kitamura より:

    フランスに帰ってきたら涼しくて風邪をひいたくらいなので、もうあの蒸し暑さは(少し)遠い記憶なのだが、ご飯を楽しむために運動。。。みんなするよね!?

    新旧はともかく、機能的なお家、いいよねえ。子供が小さい時には、ベビーカーを押して(一人抱っこで)住宅街の散歩に行ったものだが、今はもうつまらないーって言うかなあ。偶然綺麗な家の前を通ると、こんなところに住みたいとか叫んでいるが。

    • masuminn より:

      そちらは寒くなるのが本当早いよね。こっちは今週末また30度越えだって。
      湿度は下がってきたので冷房使うことは減ったけど、10月なのに真夏と同じ格好しているよ。
      家は、古くなってもいいと思える家がいいかなー。フランスは旅行すると結構そんな感じ。古き良きを感じる。日本は新しいといっても、味気ない家が建つことが多いよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください