toggle
2019-10-21

猫ハウス

急に寒くなってから、日中ルイは地下室のクローゼットへ寝に行くことが多くなりました。

目の届くところに猫がいないとなんとなく寂しいものです。

たまたま買い物に行ったホームセンターにあった猫様用テントを夫が、これなら囲われていてクローゼットの様な環境でいいだろう、と言うので購入。

02DE8C5E-ECA0-48FE-9757-12F8297BDFBE

こういう買い物は、まず猫自身が気にいるか賭けになることと、大きさからリビングに置くとなると夫が邪魔扱いすることがあり、私一人では購入を決断できないのです。が。

案の定というか、ルイは買って帰ったあとすぐに入って、もう毎日お昼寝時は入り浸っています。

保護色で、擬態効果もあるのを知っているのかいないのか!?

ともかく野生の頃、猫はこんな感じで穴の空いた木の幹に入り、寝床としていたのでしょう。だから、入る時は慎重です。

今まで使っていた冬用ベッドもオンボロになってきていたし… 良かったね、ルイ君。

猫という動物は、野生にもなれるし人間と親密なコミュニケーションもとれる、不思議な動物。と最近つくづく思います。

 

 


タグ:
関連記事

コメント2件

  • Miou Kitamura より:

    ふふふーこれは可愛いわ。良い買い物だったね。もう寂しくない。しかも、持って移動できたり?
    ちなみに、子供も狭いところに潜るのが好きだね。安全で快適なお母さんのお腹を無意識に探しているのかしら。

    • masuminn より:

      このハウスにポンポンを飾り付けたり、ルイハウスとタグを縫い付けたいと思ってるんだ。
      やはり囲われてると暖かくもあるんだろうね。うん良い買い物した。持つのはたぶん無理、重いから。
      未央ちゃんの娘ちゃん達も猫的だからね。私も小学生の頃押入れの中で遊んだけど。母の胎内の記憶、なのかなー。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください