toggle
2019-10-29

弦交換

暑い時期を乗り切ってきた弦、錆びとケバ立ちが目立ってきてここ2週間はほんとーに耐え難い音で練習していました。高音は響きも艶もなく、低音弦はビビるようになり。

渡航とのタイミングを見計らい、本日やっと交換。

サバレス社のカンティーガ プレミアム、というのを初めて張ってみました。

11393EB7-DC0A-413D-AB9A-CCDEDE6C2FD7

金のロゴもプレミアム感

普通のより約1割高いみたいですが、プレミアムは張ってから安定するまでの期間と持ちが良くなっているそうで、どうなるか楽しみ。

高音弦はいつもの組み合わせで1・2弦はハナバッハ。煌びやか過ぎない抑制のある響きが気に入っていますが、3弦はボヨンとする感じがあるので、それよりクリアーな印象のサバレス  アリアンスにしています。

DDF08B0E-E3DC-4E4C-95A5-C0F1A6922DB9

真新しい弦の、眼にも耳にも美しいこと。

82960E70-2C71-402C-BC72-916521BFE9C8

音色、音量、音の伸びに、弦の張り感も戻って、すがすがしい。

でもまだ張った直後はワックス塗りたての体育館でシューズがキュッキュ鳴るような馴染まない感じがあるので、張ってから1〜2週間経ったくらいが私には落ち着いてきていいと思っています。

時の経過はほんとうに早い。歯医者で半年に一度のクリーニング、美容院にも行かなきゃ・・となんだかんだで日が暮れていく。やっと練習しようとすれば、猫に甘えに来られたり。可愛くてむげにできないが、焦る。

CAFCAF13-CAA7-4C68-A123-F6D6D1B3824A

ただの海外旅行なら楽しみなだけなんだけど。


関連記事

コメント2件

  • Miou Kitamura より:

    ワックス塗りたての体育館でシューズがキュッキュ。はっはっ、よく分かったわ。
    新しいものはいいよね。卓球のラバーを替えると、よく球を引っ掛けてくれるんだよなあ。
    何だかんだ言っても、今や、ベトナムの音楽家とのコンサートが、より楽しみで待ちきれないのでは?音豊かな弦と一緒に立つんだもんね!

    • masuminn より:

      ギターやらない人には伝わったようでよかった。
      卓球のラバーか。ゴム製なのかな?うん、球を引っかけるってなんか想像できる。未央ちゃん卓球やるっけ⁈
      ベトナムは平均年齢が若く発展している国だけど、まだまだギターや弦そのものも希少品、貴重品だなと思うのは、音楽学校の学生さんたちレベルはとても上がっているけど、錆びた古い弦で弾いてるんだよね。きっと切れた時が換え時なんだろう。ギターもお古。
      音楽学校に入れて、英語も話せて、ってベトナムでは恵まれた家庭の子弟ではあるんだろうけど。
      我が身を省みると同時にいつかこういう国に日本は抜かされるなあ、と。
      まあこのへんで。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください