toggle
2019-11-10

和気あいあい

ギターという共通項はあってもほぼ初対面の方達ばかりなのに、外国で1日も行動を共にすれば連帯感が生まれる不思議。

いい年した大人ですが、お互い“ちゃん付け”やニックネームで呼んだり。

9016FAC1-50E9-453A-BEE5-B5277F875DFF

もちろんギターという共通項が、急速に親和できる力を持っているのだと思うけど。

とにかく、1日1日が、濃いです。まだ中盤の前くらいなのに、これからどうなっていくんだろう。

午前中にギターアンサンブル(ソロより面白かった)のコンペティションを観てから、午後はホーチミンの楽器街を皆でそぞろ歩き。

BC0A6447-3739-4155-BF11-A652C0B27ACF

どんなギターが売られているのか、買うつもり?ってくらい本気で試奏している人がいる一方、私は外で街並みを見ている方が楽しい。

D27F6E54-1F71-414D-B0E9-58D90B2C922F

店の前の椅子に腰かけてビールを飲んでいるのは、日本を代表するギター製作の巨匠であります。↓↓

61C84CE3-2236-4A2F-B2E2-ECF3E9F48941

メンバーの半分以上が飲めるクチで、行動の合間合間によくビールを飲んでいます。それも打ち解けるのに一役買っているのかも。

 


関連記事

コメント2件

  • Miou Kitamura より:

    なるほど。

    ちなみに、飲まない人はどうやって打ち解けているのだろう。やはり私と同じで、雰囲気に酔えるとか、呑んべえを見ていて笑けているとか?

    • masuminn より:

      その通りのようです。飲兵衛相手に話ついて行けてるし楽しまれているようだし。
      おかげで今回は日本から持ち込んだ箱ワインやコンビニで買い込んだ缶ビールがなかなか減らないよ・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください