toggle
2020-02-03

春のコンサート

1月もあっという間に終わって2月。気になっていたコンサートのチケットを立て続けに3件購入しました。

一つは今週末に迫った、7日金曜日 ポール ガルブレイスさん。私は不勉強で知らないギタリストでしたが、ヨーロッパでは8千円(!)くらいする人だとか。

今月号の現代ギター誌の表紙をチェロのような独特なギターの構えで飾っているおじさんですが、たまたま自分たちのベトナムギターツアー記事が載ったから久々に現代ギター買うかー。とレジに行ったら表紙を見て「このギタリストはすごい。もうバッハなんてCD聴いたけどほんと凄いから。」と、私が講師を勤める教室の社長(バッハには一家言ある)がいうものだからそれは聴きに行かんと、となりまして。4日前だけどチケットまだあった。

次は3月のボローニャ歌劇場フィルハーモニーの首席奏者による弦楽五重奏のコンサート。ヴィヴァルディ、ボッケリーニ、ドニゼッティ、レスピーギというイタリア作品には惹かれます。面識ない方とはいえフェイスブックでお友達になっている方から昨年に続いて案内メッセージがきて、昨年は日程が合わず伺えなかったので今回はと。20金曜日、21土曜日と2公演あるようです。

あとは5月の福田進一さん。元旦にご一緒した際、「5月16日、東京文化」「必ず行きます。」と握手までしていただいてお別れしたので販売開始次第購入しようと思っていたのに、夫が2月にならないと行けるかわからないという。

で今朝ネットを調べると、あらゆるチケットサイトで売り切れ。先週チェックした時はまだ大丈夫だったんだけどなー…、焦って東京文化会館のHPへ行ったら、間一髪で残席2席のうち一つをゲットできました。もう今は完売です。す、すごいなー福田さん。

まあ私が買わなくても満席になるわけだし、「私来ました😊」と会いに行くわけでもないですが、チケット買えなかったら約束破りのような罪悪感を勝手に持ちつづけることになったと思うので、ほっとしました。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください