toggle
2020-02-25

うちのダンナ帰還編

明日退院見込みということで、帰還は実際まだなのですが・・帰ってくるといろいろ忙しいだろうので今のうちに更新。

56480689-B15D-4EF7-AE3D-F17562551DE8

退院を明日に控えてお昼ごはん

大ムカデがお腹に貼りついたようなグロな傷痕と、未だ残る痛みはともかく、チューブ類から解放され、表情と気持ちには以前のハリと元気が完全に戻ったうちのダンナさん。

1日1600kcalに計算された病院の普通食も、ヘルシーで彩り良く、美味しそうです。

2週間近く病院に居る間いろいろ考えたようで。実際、命に拘る病気ではなかったにしても、これからの健康と余生と、院内を見るに死生観をも新たにしたようでした。このタイミングでよかったかもと、夫も私も前向きに捉えることのできる入院でした。

私のほうはといえば、病院内のコンビニで入院必需品やらコーヒーやらを調達したりしているうちに、キャッシュレス決済とポイントの研究が進むことになり^^

そもそもは、先日我が家のドコモ携帯のプランをギガライトに変えたら宣伝通り2人合わせての月額が本当ーに安くなったので、次はなんか高いよなぁとずっと気になっていた、家のインターネットとプロバイダーにもメスを入れようと思ったのが始まり。

色々ネット情報調べて、ドコモ携帯なら家のインターネットはドコモ光にするべし、更にdカードを作ればよりお得。とその通りにしていったわけです。するといつのまにか?dカード現物が郵送で届くのを待つまでもなく、もう私のiPhone内の wallet に、カードが足されているではないですか。試しにコンビニでスマホ決済してみる… 初めての経験、やってみると、便利だワー!

ではと、wallet に既存のクレカ、ポイントカードも追加してみる。うまくいった。

するともう鞄から現金やクレカの入った財布を取り出す機会は激減するなぁ。ポイントカードの類いは、財布が膨らむのが嫌で断ってきたけど、スマホアプリなら歓迎だ。

この分だと新調した財布、こんどは5年いやもっと持つかもしれない。

はたして私のスマホに入ったのは Apple Pay、QUICPay、iD、d払い。あとdポイントカード?Pontaなんてのもあるが…

違いがわからず一体どれを選んでどう使ったらいいのかワケワカらんだったのが、チャレンジしていくうちに(失敗もしながら)このコンビニではコレ、このスーパーではコレ、といったように学習していくと、運用がゲーム感覚で楽しくなってきます。

それにしてもこういうシステム(ポイントモールや広告サイト然り)を考えつく人って、すごい。三方よし、ではないか?ただあまりに複雑そうで、やる前から諦める人も多いのではと思う。事実うちのダンナは、とてもついていけない、と私に丸投げ。

それでも食らいついていこうとする私の目的は、マイルを貯めてダイビングに行く、の一点に尽きます。私の家計管理のモチベーションはすべてそこに源を発するのです。

ダンナよ帰還おめでとう。健康に長生きしておくれ。

さしあたり私は、新型ウィルスのキャリアになってせっかく帰還した免疫力低下した夫を大事に晒さぬよう、より注意しなければならないようです。

 


関連記事

コメント2件

  • Miou Kitamura より:

    かっこは閉じきっておりませぬの。早くダイビングに行けるといいね。
    (スマホの情報は、私にはちんぷんかんぷん)。

    • masuminn より:

      かっこ、閉じてない?
      来週、抜糸していよいよ乾杯できたら、かっこ閉じかな?
      うん、今、決済手段いろいろあってとっても複雑。フランスではどうなのかな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください