toggle
2020-07-23

おうち de バカンス

なんとも虚しいような4連休の始まりです。梅雨もなかなか明けませんし、まだ大雨災害の心配もあるようで…. テレビで羽田空港や高速道路の行楽地へ向かう人々のようすを見ながら、私も何処かへ行きたいと思うけれど、今じゃない。

仕方ない、そんな時は!ギターを弾こう。

…残念ながら、そんな気分でもありません。

練習へのモチベーションが下がっているのは私だけではないと思いますが、ゲーム攻略のようなギター練習(前頁)は意外と熱中できることや、レッスンが出来ていることで最低限のモチベーションを保てているから、雇われ先と生徒さんには感謝を感じている毎日です。

::::::::::::

6月ごろから、夕暮れ時になると、雨が降っていなければ夫とベランダに出て、夕涼み飲みするのが一日の終わりの楽しみになっています。

キャンドルやランタンを灯して、猫のルイもやって来て一緒に寛いでいます。

842D49F1-516C-40EF-9A04-EF51448A40EF

最近はカナカナカナ…とヒグラシの鳴き声も聞こえるようになって。9年住んでいますが、ベランダ飲みに凝り出したのは初めて。せめてものバカンス気分になれ、今年いっぱいは何処にも行けなくてもいいか、と思えるくらいの癒し効果があります。

 


関連記事

コメント4件

  • Miou Kitamura より:

    うちの小さなバルコニーは洗濯物に占領されていますが(一時間で乾くんだけどね、取り入れが面倒で)(それこそ猫の夕涼みサイズしかない、よりかはあるか)、気持ちよさそうだね。

    • masuminn より:

      あの、関係ないけど昨晩夢で(たぶん日本の、gotoトラベルのニュースをTVで見過ぎたせいだと思う)何故か私がキャンペーンを使ってフランスへ行き、何故か日本に戻れなくなって未央ちゃんを頼るという、それがディジョンの私が泊まりに行ったあのお家。夢から覚めて気付いたのは、未央ちゃんはあの頃と同じ独り身のような身軽さで(娘ちゃん達の存在感が全く無く)登場したので、可笑しかったわ。
      ベランダの話から、ふと繋がりました。

  • Miou Kitamura より:

    ふふふそういう感覚ってある。昔からの友達は、時々、記憶の中では昔のままなんだよね。
    昨夜クザンと昔語りをしていて、私が初めてフランスに住みに来た時のことを考えたよ。三十二時間だかかけて、片道きっぷだった。小さな石油王国(名前が出てこん)で朝の三時から?五時間の待ち時間があって、暗い空港で散歩をした。身軽だったよ。

    • masuminn より:

      小さな石油王国…ドバイと違うかな。32時間の渡欧、20代なら、疲れより興味で出来るね。空港であっても、その国を感じるから。私なら今も遠回りしたいなぁ。覚悟の片道切符だね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください