toggle
2020-08-01

8月の、梅雨明け〜♪

今朝玄関を出るなり照り付けてきた強烈な太陽。ひょー、こりゃいくら何でも梅雨明けでしょーと思っていたら、仕事帰りに寄ったスーパーで「梅雨明けしました!」と書かれたのぼり(?)が売り場のそこここに掲げられていて、それで梅雨明け宣言されたことを知った今日。

昨夕、ベランダ飲みをしていて一瞬風と雲が変わったな、と感じたんです。

せっかくの夏本番ですが、今年は海行き(潜り)計画は全滅になりそうですね。第一波が収まった頃、淡い期待を抱いて9月に宿を取っていましたが近頃の状況を見て早々にキャンセルしました。ダイビングショップのホームページには、「県民以外の受け入れ再開、ただし東京以外」と明記されていたり(ガーン…)そうは書いてない所も、特に離島は、我々は歓迎されざる客だろうと思うと我慢するしかないのですが、いつもの屋内プールで泳いでいてもナー、、。

北欧の国に暮らす友人が、ヨットに乗ったり岩場から飛び込みをしたり、キラキラした北国の短い夏を満喫している様子を知らせてくれるのを見ては羨まし過ぎて、渡航可能になればマイルで行く宣言をしてしまいました(本当に行きたい)。

以上、諦めの夏でした。

::::::::::::

先週久しぶりに体験レッスンがありました。

自粛生活のさなかギターが弾けたらいいな、ということでいらっしゃいました。

事前に弾きたい曲としてポピュラーの楽曲を挙げられていたので、ではコードの弾き方からやってみましょう・・と始めてみたものの、弾き語りをしたい訳ではなさそう。そもそもの構造(メロディーとコードが分かれていることの説明)から、メロディーと伴奏を一人で弾くことを目指すならクラシック用の教則本で始めるのをお勧めしたり、そもそもポピュラーとクラシックの違いや、クラシックだけでもルネサンスから現代まで時代によって選べる楽曲の幅の広さ、ジャンルを超えてポピュラーやボサノヴァだって弾ける、などと話し込んでいるうちに1時間が経ってしまいました。

この日はあらためて考えてみてください、という事で終わりになりましたが、この体験レッスン生、知らなかっただけでクラシックに向いているのではないかと思えてきたのです。ギターの音色が好きで、速く弾いたりするよりも、ゆっくりした曲を楽しみたい。…でもゆっくり弾くことのほうが難しかったりするんですかね?と話をするうちにご自身の中で考えが浮かんだりしている様子からも。

ぜひギターを始めて生活に彩りを添えられたら…と思っています🌷

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください