toggle
2020-09-07

おうちdeナポリ

一年ほど前から血圧の薬をもらいに行っている医院で、ついでに区の検診を受診。数年ぶりの検診です。(病院ぎらいの非勤め人はそうなる。)

検診結果は生活習慣の成績表というけれど、数値だけ見れば優等生ばりじゃないか、私。事前にダイエットやら断酒らしきものは一切せず。

通ってる割にあまり成果を感じられずにいた、プールとジムは地味にこういうところで良い結果をもたらすのかもしれない。と、これからも続けていこうという気になりました。

気をよくして冷凍ピッツァを取り寄せ。

16D1FC13-619C-4CDA-9823-A65A76230FAF

 

0684A6D3-F0BA-4BEF-ABD1-698D6630786E

私は最後の晩餐はこれ、と決めているほどのナポリピッツァ、ラヴァーであります。

暑さの中とても自転車で20分かけていつもの贔屓のお店へ出掛けてゆく気になれずにいたところ、おしゃれサイトからたまたまたどり着いた神戸の名ピッツァイオーロ(ピザ職人)の冷凍ピッツァを取り寄せてみました。

さっそく日曜のお昼に、同封のインストラクションに従いトースターで焼き、ワインといただいたところ、具やソースがジューシーで、材料はイタリア産のいいもの使っておられるのがわかります。

でもでも、ピッツァの耳の部分、コルニチォーネという、縁のところがいかに味わい深いかを初めて知らされた不動前のお店でいただく、釜から出立てのピッツァには、もうちょいと及ばないかなぁ〜〜。

(約10年前ナポリに行った時は、現地人で混んでいるお店でも耳の部分を残している客が多かったのでした。勿体ない…)

家から気軽に行けるところにナポリを凌ぐピッツァ屋さんがあり、冷凍でもレベル高いナポリピッツァを遠くから届けてくれる事。日本のピッツァ職人さんはすごいな。幸せだ。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください