toggle
2016-11-09

八重山ダイビング

沖縄から戻ると、体は帰ってきても、心は暫くあちらのままで、ようやく更新です。

石垣島からフェリーで、小浜島に上陸

石垣島からフェリーで、小浜島に上陸

久しぶりのスクーバの今回は残念ながら、前々回書いた水中カメラの出番はなし。
インストラクターさんから「もっとたくさん潜ってからにしましょう」と言われ、3日間ついぞ水中への持ち込みを許可されませんでした(泣)。
命の安全第一と、チームの規律を乱してはいけないから、仕方ないですね。

お世話になった石垣島のダイビングショップ、マリンハウスJAMさんのHPに行ってみましたら、ブログに私たちが訪れた時の様子がアップされていました。

下は、その中から一枚拝借したものですが、他の写真はブログをぜひ見に行ってくださいね。他の記事も、鮮やかな魚や海の写真がいっぱいで楽しいですよ。

pb025636-500x375

目立つ黄色いマスクが私で、右隣が夫

私も含め、水泡が上がっていない人は、シャッターの一瞬、息を止めています。
インストラクターさんと、夫だけ息を吐き出していますが、こうしてみると水泡があった方がきらきらしてきれいですね。
これからは私も息をしよう(笑)
(本当はダイビング中は呼吸を止めてはいけないのです)

3日間とも、1日3ダイブしました。毎回、ずっとこのまま水中にいたい!!と思うのですが、あっという間に30~40分がたち、浮上の時間になってしまいます。

img_7971

img_7983

img_7990

沈む夕日の下に、西表島の島影があります

以上は宿泊先の小浜島の風景でした。
いかにも南国ですが、3日目の最後のダイブでは水中でちょっと寒さを感じ、沖縄もいよいよ冬の到来か、と季節の移ろいを実感しました。

暖かくなったらまたすぐにでも潜りに行きたいです。

マンタに遭遇してみたいなーー。
でもその時は、カメラ持ちじゃないと・・・!

img_8028

空港で、沖縄の味を食べ納めしてさようなら♪

海について、ダイビングについてまだまだ私なりに書きたい事はあるのですが、またの機会に。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA