toggle
2019-03-28

猫はどこまで人の言葉がわかるのか 2

IMG_5518

近所のお宅で飼われているネコさん。たぶんうちのルイと同い年か、少し年下。

外で出くわす猫さんにしては人懐こく、私が「クロ!」と勝手に(本当は違うらしい)呼ぶと立ち止まり、振り向いて鳴いて答えたり、撫でさせてもくれます。

「こんにちは。元気?すごいね、こんな高いところに登れて。人間はね、自転車から落ちただけで足痛いんよ。可愛いね、写真撮ってもいい?このあと、うちの猫好きなオトウチャンもここ通るからさ、ちょっと待っててあげてよ。」と話し掛けたあと、夫と合流。写真を見せながら「帰り、クロが待ってるから」。

夫いわく「待ってるわけないだろ」・・・しかし夫が十数分後に通りかかった時、実際まだ塀の上に居たそうです。
もしかすると言葉の理解度もうちのルイと同程度かもしれません。

ルイも昼寝中かと思いきや、ルイのことを話に持ち出すと、「にゃー?」(=なんか僕のこと言った?)とヌクッと起き出してきたりと、猫はどのくらい人の話を察知するのかますます知りたくなるばかり。

どうしても気になるので、「猫   人の言葉   わかる」でネット検索したら、とても興味深い話にヒットしました。

なんと、家出して帰ってこない猫を、近所のボス猫(または、つるんでいる猫グループ)にむかって、「うちの猫がしばらく帰ってこないんだけど、見かけたら帰ってくるように伝えて。」と頼むと、長くても20分以内に帰ってきたことが数回もあった、という人の話です。で、この話を読んだ別の人が、2週間も行方不明の飼い猫を、餌だけ食べに来る野良猫に3回念押しして頼んだところ、本当にその夜飼い猫が戻ってきたと、元の話を引き合いに、いきさつを詳細にツイートしておられました。

うそでしょー、と私でも思いたくなる話ですが、あり得ないとは言い切れない気もします。
ルイは完全室内飼育ですが、万が一脱走したら、私も藁をもすがる気持ちで近所の猫さんたちにお願いしてみることでしょう。写真を見せながら。笑

3E83E57D-3AF3-4D1F-9A0C-48F83E8F6B49

うちの猫さまに練習をお聴きいただいてます

次回の猫ネタには、「シャンパンボトルを冷蔵庫から取り出すと一目散に逃げる猫」について書きたいと思っています。いい写真が撮れればですが。猫との暮らしは本当に不思議と癒しと笑いとに満ちています。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA