toggle
2020-06-12

男のエプロン

今週末からようやく地元の “男の料理教室” にデビューする夫に、エプロンをプレゼントしました。

7DEE5398-EC9C-49F1-8E35-8AD38BE92D57

赤のバンダナ(三角巾の代わり)は家にあったもの。

新入りにしては目立ち過ぎでは…と夫は言うけれど、男のエプロンは何がいいかネットで色々調べて今日、仕事に行きがてら安くはないものを買って来たのだ。

エプロンくらいならうちのミシンで適当な布で作ることも出来たかもしれないが、そうならなかった。まあ頑張ってくれ。
(エプロン姿を写すのは、料理が作れるようになってからと言われました)

::::::::::::

一昨日、3ヶ月ぶりにマシン筋トレしたら筋肉痛がすごくて、以前は、あまり変化を感じないのでどうなの?と思っていたのですが、実は結構ちゃんとやっていたのかな。ジム復活します。

::::::::::::

レッスンの方は、ほぼ全員が元通りに。コロナと転職期が重なった生徒さんとも今日久しぶりに会って、希望通り海外赴任になったらリモートレッスンで、と言ってくださり嬉しい限りです。

::::::::::::

木曜日は遅くなるから、今はすいているのがラッキーな、靖国通りの南インド屋さんに寄る。

C6BD9EB7-F5B8-4769-BEB7-C49DAC2977D3

やっぱり来てよかったー、と思う。

今日梅雨入りの東京は風強め。さすがに自転車通いはギブアップしました。

 


関連記事

コメント2件

  • Miou Kitamura より:

    ダンスでさえ、普段教室通いする暇のない生徒さんが、リモートで(ビデオ)と言っているらしい。やはり、新しい時代の到来かなあ。大きな時代の変化の裏には、大きな社会問題があるんだよね。

    良い男のエプロンとは何。

    • masuminn より:

      ある生徒さんの奥様はズームでズンバをやっているらしい。ズーズーか・・。新しい時代の到来なるかどうか、これからわかるね。

      エプロンは用意したけど、帰ってきた夫を見て、男の料理教室はあんまり楽しそうじゃない。まず女性と違って趣味の教室ですらおしゃべりをしない。親しくなろうとしない。
      いかに、その年代の男性は肩書きで生きてきたかが分かるような気がするけど、、ちがうかな。

      アマチュアギターの世界の男性はそうでもなさそうだけど。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください