toggle
2017-04-06

クロスバイクライフは楽しい

昨日は一気に暖かくなったせいで、クロスバイクで何処かへ行きたい!と、いてもたってもいられなくなり。
「よーし、今日はレッスンへ、神保町までクロスバイクで行くぞー!」

地図アプリで調べると大田区の自宅から13km。先日、都庁まで行ったのと同じくらいだ。電車で行くのと変わらない、1時間とみていざ出発。

天気もよく、暑すぎず、風を切って走っているうちに、かつての自動二輪乗りの血が騒ぎはじめます(笑)

品川を過ぎたあたりから、私には懐かしいエリアへ。咲いている桜にもやっと出会えました。

IMG_9070

増上寺で寄り道

田町、三田から御成門、銀座への道はよく通ったところ。浜松町や丸の内で派遣OLをしていた頃。
ママチャリでかよったこともあった、よくやってたもんだ。

今は、自転車レーンがペイントで車道脇に示してあって走りやすいけれど、「こんなところ通ってもいいの」とびっくりするようなところも。車にとっては邪魔じゃなかろうか。歩道が広く、人がまばらな時は、歩道を走ります。

あっという間と思うほどラクに都心へ来てしまいました。

IMG_9076

皇居のお堀の枝垂桜

 

IMG_9079

北の丸公園

1時間乗っていても、疲れず快適なのがクロスバイクのいいところ。漕ぐ力が、そのまま推進力になるのを感じます。
おかげで自転車で来たとは思えないほどすんなりと目的地の神保町に着いて、不思議な感じがしました。

帰りは暗く、気を付けて運転しようと気を引き締めながらも、春の宵の風は心地よく、丸の内のビル群や東京タワーの夜景を楽しみながら走ります。

いろいろと気づきもありました。通勤帰りとみられる人たちは赤く点滅するライトを背中の荷物などに装着して走っています。
私も車に追突されないかと緊張しながら帰りました。
また道を熟知している人やロードバイクはすごいスピードで走り去っていきます。(信号待ちで追いついたりするのだけど…)
あと、信号が赤に変わる直前(私は止まったのに)巧みに走り抜けていく人とか・・・なるほど、大通りは結構信号待ち時間が長いからね。都会の道を走る技術ってあるんだな。

というわけで、楽しかったけれどこれを毎日やれるかというと、ノーかなー。
通勤で使っている人、どうぞお気をつけて・・・と思います。
天気がいいな、今日は乗りたいなー、という時だけ、急がず楽しみながら乗るのが私の場合いいと思いました。
車いらない、自動二輪でなくていい、クロスバイクでフットワーク軽く東京暮らし、が便利、楽しいーー!

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA