toggle
2019-03-30

整い過ぎは良くない

今日は美容院の日。伸ばし続けるか、でもほんとはショートにしたい…はっきりこうと伝えなければ、ごくごく無難にされてしまう。

という事で、どうしようと数日前から思悩んでいたら、偶然今朝の朝刊の折込にこんなのがあって、切り取ってこんな感じで、とお願いしました。↓↓

5CC870E6-8F7F-4621-B7BD-0E152127E112

長澤まさみさんですね〜

ok、と美容師さん。

で、結果こちら。↓↓

A46036FF-9CA3-4473-AA33-44229EE79CC4

美容院から帰ったら、すぐにパスポート更新のための証明写真を撮るつもりでいましたが、今日はやめ。出来過ぎ、整い過ぎというのは自分では恥ずかしく。ついでに告白すればこの写真は美容師さんに教えてもらった美顔アプリで撮りました。良く出来ている〜!怖いくらいに。

 


関連記事

コメント2件

  • Miou Kitamura より:

    あーそうかも。真澄ちゃん云々ではなく、整いすぎというのは、自然ではないのだよね、きっと。色気のある美女とは、どこか不完全な部分がある美しさというものね。ちなみに、顔の片方のみ、例えば左を写真に撮って、それを右にコピーしたら、完全に左右対称の顔になりますが、何だか恐怖をそそる顔になるそうだ。
    ところで、真澄ちゃんの髪型でピシッとしたスーツだったら、恥ずかしいとは思わなかったのでは。調和の問題だと。ルイ君の毛の付いたシャツにジーパンなら、ちょびっと乱すのがきっと良いのよ。

    • masuminn より:

      そう、調和のさじ加減というか。髪型も含め、ファッション全体にはハズシがあるのが好き。
      ほんと不完全こそが自然だよね。左右対称の顔が怖いというのもそうだと思うし、完全なる人間って?、、ロボットじゃん。。
      メイクなんかも、頑張ってます感が出てしまうのは嫌。で、ワザがあって頑張っているのに「頑張ってます感が出ないように」作り込めたらいいのだけど、ワザのない私などは、何もしない方がまだましだと思ってしまう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA