toggle
2018-09-12

茄子とイチジク

59C4BD43-C0CD-4067-B604-37BF2F9999F0

長かった猛暑の後のなんと快適な涼しさのありがたきことよ。。

ファッションサイトのメルマガの料理レシピにあった「茄子とイチジクのマリネ」。いつもはオシャレで綺麗な料理写真を流し見しているだけなのですが、この組み合わせは美味しいにきまってる!と思い、作ってみました。

そこでは茄子は揚げてバルサミコ酢で和えるところを私は、茄子は焼いて、家にあったシェリービネガーでマリネにとアレンジ。

E2FDC854-73E2-4CD4-8A6F-341E07371ABD

茄子に塩を振って焼き目が付いたら、シェリービネガーを加えてジューっとします。

0F211B0F-3BA8-4CAF-88CA-44C1F51DD40B

水少々と、コンソメ粉末も少々加えてさっと煮、

切っておいたイチジクに、茄子を焼き汁ごと和えて冷蔵庫で2〜3時間おくだけで、

30837620-F7AE-4937-A7F9-85414D4BFF42

揚げずとも柔らかくなった茄子と、イチジクの甘さ、ビネガーの丸くなった酸味の組み合わせがgood.(あまりお色が美しくないので写真小さめ。)

↓ちなみにそのオシャレな見本写真はこちら

AF875EB5-00BC-44B5-B61A-7646E412E42D

だいぶ違うけど^^

プロセッコと、虫の音を聞きながら、がいいです。

朝も、昨日あたりから涼しいというだけで、コーヒーも味噌汁も、一段と美味しく感じます。ホッとしますね。

 


関連記事

コメント6件

  • Miou Kitamura より:

    あー確かに旨そう。イチジクは今が旬だが(市場に出てきたので)、ナスはどうなのだろう。秋茄子は嫁には食わさないそうだから、今なのか?
    フランスのでかナスだが、試してみるね。
    ちなみに見本写真と見た目がだいぶ違うのは、ナスを揚げるか炒めるかでこうも変わるということかな。飾りはもちろんだけどね。私は揚げ物は一切しませんので、真澄風になるということかしら。

    • masuminn より:

      茄子は一年中あるけど秋茄子が旬なのか、よくわからないね。
      デカ茄子(日本で売ってる米ナス?)でも、要は食感が柔らかくイチジクとハーモニーを奏でればいいんだと思う。イチジクほど柔らかくなる必要はないと狙ったので揚げでなく最小限の油で焼き方式で十分かな〜
      見本写真がキレイなのは、あまり火を入れず、色優先にしているんじゃないかと思うなー。でも焼き目の付いたナス、って美味しそうじゃない?
      フランスのデカ茄子、旨く出来たなら教えてね。

  • Miou Kitamura より:

    結果。

    茄子を水にさらした上でたっぷり目の油で炒め煮。そのまま外出して、夜遅くにあーこれやっとかないとと改めて真澄レシピを見たが、もう冷めているし、また火をつける時間なぞない。その上に塩とバルザミックを振りかけ、イチジクを加えてそのまま冷蔵庫。
    翌日に、コンソメはうちはないので、もう調理してあった牛タンと牛の頭(別々)を汁ごと合わせて加熱。味が薄めなので醤油をたらっ。
    イチジクのアクセントが好きだが、これってオリジナルとは似ても似つかない。。。よねえ。

    • masuminn より:

      アハハ、完全に別物だね!

      でも、美味しそう。煮込み肉系にイチジクとかプラムとかのフルーツを使う料理はモロッコで出会ってから目覚めた❗️おっと、そちらでは牛の頭って普通に家庭で扱うのか…
      逆にその料理を試食したくなった。

  • Miou Kitamura より:

    普通でもないかな。私が行く肉屋がそれ系だから、色々見つかるだけで。食べる部分の多い、足という感じ。一緒に食した友人も、へえー頭ねえ、本当に頭なのかな、旨い、という感想だった。

    • masuminn より:

      頭だけど足…想像がつかない。
      (豚足や鶏モモならわかるけど)

      牛タンにしろ、自分で調理するなんて〜!
      (料理においてはめっきり面倒臭がりになった自分…)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA